De JE3AGN

 

ことしの夏は長期休暇がとれたので沖縄へ家族旅行を計画。数年ぶりの沖縄です。
お盆明けの沖縄方面は台風の影響が必ずあります。
前回も無人島ツアーがキャンセルになり涙しましたが、今年は4日間晴天に恵まれ
絶好の観光日和でした。異常気象なのか、台風の少ない年もめずらしい。
雨天を考え、ホテルからQSOも計画しましたが家族サービスが第一。出発が早朝8時発
ANA(伊丹)だったので10時過ぎには那覇空港に到着 すぐに、空港からレンタカーで
本部方面まで、2時間かけて一気に移動しました。本部半島は、沖縄でも自然が多く残され
透明度の高いビーチが点在しています。また沖縄海洋博覧会が開催された場所で、
最大級を誇る水族観も人気のスポットです。
計画では沖縄本土の最北端から最南端まで制覇する予定でしたが、本部泊まりで
最終日には市内観光と、本土最南端の喜屋武岬に無事到着。やんばるの原生林が残る
北部地区は、次回のお楽しみに。

 

 

2008年8月18日(月)
沖縄北部の瀬底島にあるビーチ。透明度
が抜群で遠浅 シューノーケリングには
最適なポイント。この日は大潮で沖に珊瑚
ビーチが出現、徒歩で渡れる。海水客も
まばらで駐車場の無料、シャワー更衣室も
完備、もっとも楽しめたポイントでした。
2008年8月18日(月)
この瀬底島には人気の瀬底ビーチが
あります。午後になると潮が引き50cm
位の浅瀬に変身。南国特有の熱帯魚が
簡単に見ることが出来ます。シュノーケ
リングもOKで子供づれにもお勧めスポット
です。しかし、今年は リゾート開発がすすみ
魚も激減したとか?残念
2008年8月18日(月)
沖縄といえば地元沖縄そば。本土で一番
おいしいと口コミで有名な きしもと食堂。
メニューはそばだけ。わざわざ探して食べに
いきました。店内は夕方なのに多くの観光客
でにぎわっていた。評判どおり あっさりスープ
に、太麺 豚の角煮がマッチしてたまらない。
お世辞にもきれいな店舗とは言えないが、沖縄
特有の雰囲気のある店舗。本部地区には そば
街道があるが、きしもと食堂はピカイチでしょう。
2008年8月19日(火)
2日目は本部半島の北部に位置する、日本百選の
海水浴場にも選ばれた、エメラルドビーチへ移動。
ホテルから徒歩10分。ここは、人工の白い
砂浜で、透明感抜群。しかし、安全ネットが
張り巡らせてあり、熱帯魚は遮断されている。
飛び込み台有り、施設は抜群に良く
シャワー更衣室 無料。浮き輪を膨らませるポンプ
まで設置あり(これも無料)。ビーチの飲食も物価が
安くお手ごろでした。ここは、4つのビーチがあり
徒歩で移動できるので1日楽しめる。
2008年8月20日(水)
沖縄海洋博覧会が開催された、ちゅら海水族館が
目の前。リゾートホテルに宿泊(チサンリゾート)
景色が抜群。ここは沖縄本島の北部 本部半島の
先端に位置していて、伊江島 伊平屋島を望む風光明媚
な場所でした。また、多くの文化遺産があり、グスク、
御陵も多くあります。今回の目的のひとつ、世界遺産に
登録されている、今帰仁城は琉球時代の面影を残した
史跡で、城下町であった集落には昔ながらの沖縄の
民家が数多く残っている。今回の旅行で一番の観光
スポットでした。
2008年8月20日(水)
本部半島から車で南下。高速道路で約1時間半でうるま
市に到着。ここには、海中道路があり絶好のスポット。
海中道路から浜比嘉島、伊計島などの離島に車で
移動できる。海中道路は全長が5kmあり珊瑚の浅瀬の
海を埋め立てられて作られた道路です。湾内では、
マリーンスポーツがさかんで、多くのウインドサーファー
が居ました。海中道路の途中に海の駅があり、海岸に
立ち寄りました。しかし、次???
2008年8月20日(水)
この付近には、ハブくらげが発生するようで注意の
看板がありました。ハブくらげの毒は、ハブの10倍?
恐ろしい!
2008年8月21日(木)
最終日は、沖縄市内のホテルに宿泊。毎回夕食は
国際通り横の、第一牧志公設市場に行くことにして
います。最近ではメジャーになりすぎて、1時間待ちも
ざらです。市場で新鮮な魚介類を購入、2Fですぐに
調理してもらえる。沖縄の味が楽しめるスポットです。
写真は、ロワジールホテルからの那覇港。すぐ先が
那覇空港です。朝食が特に最高でした。
2008年8月21日(木)
糸満市の南端、沖縄本土の最南端に位置する喜屋武岬
沖縄戦で米軍に追い詰められ、自決のため身を投げたと
いう悲しい歴史が残る地。平和の塔 記念碑。何か、修学
旅行みたいですが、ここは少しマイナーな観光地。
2008年8月21日(木)
喜屋武岬は180度のパノラマで青い海が広がる。断崖
絶壁で大迫力。
2008年8月21日(水)
最終目的地の沖縄最南端に到着。道路も整備されて
いなく狭い道なので運転に注意が必要です。
この後、糸満市の沖縄最大級アウトレットモールで
女性軍はショッピングを楽しんでいた。
今年の旅行の目的は、出来るだけメジャーな観光
名所を避け、沖縄の自然を楽しむことだったので、
違った意味で満喫することが出来ました。次回は、
やんばるの森を探検したいと思います。