2008-2009



2008年~2009年 NDXA 情報

 

 2009年 NDXA総会 4月26日(日) 九条公園スポーツセンター2F会議室   

 2009年 CWエレキー製作会 1月11日(日) 九条公園スポーツセンター2F会議室   

 2008年 NDXA 忘年会 12月23日(火) 生駒近鉄百貨店6F 月日亭 

 2008年 沖縄旅行 de JE3AGN 8月18日~21日 沖縄本部方面 家族旅行 

 2008年 CW講習会 1月20日(日) 斑鳩ホール 2F 会議室で開催 

 2008年 NDXA 総会開催 4月20日(日) 九条公園スポーツセンター

 

 

2004-2007

2004年~2007年 NDXA 情報


 2007年 NDXA 忘年会 12月23日(日) 生駒近鉄百貨店6F 月日亭 

 2007年 NDXA 秋のミーティング 10月7日(日) 生駒山麓公園ふれあいセンター 

 2007年 関西ハムフェスティバル 5月26日(土) 関西ハムフェスティバル参加 

 2007年 NDXA 総会開催 4月15日(日) 九条公園スポーツセンター 

 2006年 NDXA 忘年会  12月23日(日)  月日亭 生駒店 

 2004年 NDXA 総会開催 4月18日(日) 九条公園スポーツセンター 

 2003年 NDXA 忘年会  12月28日(日) 近鉄西大寺駅前 味楽座

 


de  JA3AER  2004/1/19

忘年会時に3B9Cへのご寄付を頂き有難うございました。
下記HPにスポンサー(寄贈者)のリストが出ています。

http://www.fsdxa.com/3b9c/sponsors.html#Individual

皆さん、忘年会時に案内書を回覧させて頂いたのですが、
今年の3月から4月にかけて行われる、ロドリゲス島への
DXペディションの寄付集めをボランティアで引き受けまし
た。下記HPに詳細がありますが、寄付をして頂ける方は
JA3AER荒川(ja3aer@jarl.com)までお知らせ下さい。


de  JE3AGN   2004/1/24     SV2ASP/A QRV

          週末に SV2ASP/Aが 18MhzにQRVしています。
17:00JSTころから LPで聞こえていますが、弱くてだめです。
18160 SSBです。QSOされた方おられますか?春まで待たない
このコンディションでは無理か。

de JS3CTQ         先週の日曜日にやりました。55を送って、59をもらいました。
コンディションのいい日なら、チャンスはあると思います。


 

2003

2003年 NDXA 情報


 JA3GFA 山地OM宅 訪問  2003年 3月

 2003年 NDXA 総会開催 4月20日(日) 九条公園スポーツセンター 

  2003年 6月14日(土)関ハム 関西アマチュア無線フェスティバル 池田市民文化会館

 2003年8月3日(日) CW講習会   九条公園スポーツセンター内会議室

 2003年10月21日(火) CT1ERC局アイボール 焼肉けむりや奈良三条店


 

2002

2002年 NDXA 情報


 2002年 NDXA 新年会開催 2月11日(月) 学園前阪奈インター横 かごの屋

 2002年 NDXA 総会開催  4月21日(日) 奈良市西部生涯スポーツセンタ

   2002年 NDXA ミーティング  10月6日(日) 生駒山麓公園ふれあいセンター

 2002年 NDXA 忘年会  12月23日(月) 味楽座 うまいものや 西大寺店


de JA3UCO 12/10

「P5/4L4FNが11月22日に北朝鮮当局により
QRTさせられた。」との情報が入ってきました。
北朝鮮は再び世界に門戸を閉ざす積りでしょうか?
今年末には韓国の新大統領が選出されます。
現在の大統領候補は、金大中大統領が進めた
「太陽政策」をほぼ放棄するものと見られています。
頼みの中国・ロシアからは「核開発」で見放され、
大博打の「対日政策」も拉致問題で裏目に出て、
いまや北朝鮮は八方塞がりの状況です。
国内では食料危機を抱え、ルーマニアや東ドイツの
崩壊と似た様な状況になってきました。
暫く国際NEWSからめが離せません。


    de JE3AGN 12/10

WW DX CWに参加しました。毎年そうなんですがWWはコンテスト参加と言うより
エントリーしている レアー局を目的にしています。また開始の数時間前からはよく
珍局がQRVしてくるので早めにワッチも欠かせません。
最近では、コンテスト参加予定局が公開されているので、以前のように新鮮さは
毎年薄れていくような気がします。
それでも、メジャーコンテストだけあって、カリブや、アフリカの珍局がずらりとQRVしてきました。
朝のハイバンドと、夕方の28MHZ ロングパスが好調でアフリカや、ヨーロッパの奥地まで
開けていたようです。また、その日の21:00JST前後から日付がかわる頃まで、3.5Mhzの
北米方面がビックオープンしたので多くのWとQSOできました。

11月は、アフリカ方面がFBでした。主なところでは、3XY7C、C56、TT8、TZ6、9L1、5T、S9が、
後半では 3C2MV、S07U、がほぼ毎日LPで聞こえていたようです。
中でも、3XY7Cは11月始めからマルチバンドでQRVを開始して、JAにも好意的にサービスして
くれました。早朝のローバンドと、夕方のLPの時間帯には定期的に決まった周波数に
QRVするので、またいったん出てくると長時間JAオンリーでサービスしてくれます。
一方のCY0MMはと言うとJAの開けている時間帯は頻度が少なく、うまくタイミングが合いません。
毎日多くの時間を費やしてしまいましたが、終ってみれば、10Mhz、18Mhz CWの2QSOだけでした。
ローカルOM局は、7Mhzや、RTTYでQSOされていましたが私はいくら呼んでも取ってもらえません
でした。私が聞いた時はいつも信号が弱かったようです。やはりJAからはこの時期でも難しい
ロケーションなんですね。


de JE3AGN 7/10

2001年12月から2002年2月にかけてアクティブであった、South Orkney Island  LU1ZAのQSLカード。 MGRは、SSBが LU2CN、 RTTYがLU4DXUの取り扱いです。南米は、経済状況が悪くQSLのCFMに苦労 します。LU1ZAのQSLについては、先日、JA2JPAさんが、南米を訪問されたさい、LU4DXU局からQSLを回収され、JA3FCG 関さん経 由で、やっとCFMできました。


 de JA3UCO 7/10

JAのワールドカップ記念局と全局QSO完了。
HLの記念局 DT*FWCとも0~9までQSO完了。

弊社のソウル駐在員の本日の情報によれば、準決勝は明日ソウルの新設サッカー場で行われるが、韓国人の誰もがそのピッチに韓国代表がたつとは思ってもいなかったそうだ。
明日ソウルには近郊から人が集まり900万人規模に街が膨れ上がる予想。-要は臨時休日になると言う事-ほとんどが有給休暇取得するそうです。
特にソウル市役所前を再び交通遮断して、100万人規模の観覧特設会場にするそうだ。
その為、ソウル市内では本日から至る所で交通封鎖を実施しているとの事。地下鉄が満員だそうだ。

街中赤い色が氾濫していて、それでなくても熱狂的な国民性が更に拍車がかかっている様です。

ワールドカップが始まる前迄は、圧倒的に韓国代表よりも日本代表の方が強いという前評判があったが、その意識は消し飛んでしまった。「テェハンミングクゥ-大韓民国」の大合唱はご承知の通りです。

国に勢いがあると国民まで。。。。と言うのは考えすぎか。


     P5/4L4FN  de JA3UCO  6/24

今日P5/4L4FNのQSL-CARDをCFMしました。
6月8日にQSOをして、6月15日にMGRに送付し、(彼のH.P.でLOG-CHECKをしていた為)6月24日にCFM。

ものすごく速い。VP6DIとは雲泥の差である。未だVP6DIのQSLがCFM出来ていない。

 P5/4L4FN  de JA3UCO  6/9

本日(6月8日)04:47Z 21-SSBにて> やっとP5/4L4FNとQSO出来ました。
WEEKDAYに出て来ても、QSOが出来ない事は> わかっておりましたので、(私がNGです。)
「21・SSB土・日」に的を絞っていました。

P5/4L4FN  de JE3AGN

P5/4L4FN QSO おめでとうございます
RTTYも出ていますし、6MQSYの噂もありますQSLは、約2週間で到着しています。
さて、先日 LU1ZAの QSL到着 INFO ありがとうございました平林さんからも、TEL頂きました ローカル局もリストにのっていましたので喜んでおられました。  TNX   FB DX


 P5/4L4FN  de JE3AGN  5/27

週末は、かならずといって良いほどP5/4L4FNはQRVしています。時間帯は、朝の 10:00JST 前後 または、夜の 22:00JSTころが私が聞いた中では、強力でした。ANTはSPです。スキャッターで聞こえている時がありますが、開けている地域では、59+を送っ ているようなので、呼んでもダメでしょう。
タイミング良ければ、QRPでもできそうです。いったん開ければ、3エリアばかり取っている時間帯もありました。パイルも最近、めっきり減少してきたようです。
先日 RTTYでも QSOできましたが、パケットに上がっても、ほとんど呼んでいません。
これからがチャンスです。始め弱くても、時間が経過するにつれ次第に浮き上がってきます。


VP6DI情報 de JE3AGN
14MHZ SSBは、夜間(JST)のパスが良く、連日59+で入感しています。オペレーターも、JA1BK、JF1IST 局が,JAにビームを向け大サービス。次第にパイルの幅も狭まってきているようです。

一方、14MHZ CWは、3月20日から本格的なQRVが始まったようで、W、JA、EU など、ひとくくりで呼んでくるため 150KH以上にわたる パイルになっていました。オペレーターは、おそらくJA1BK 局でしょう。

また、WARC バンドのQRVも始まりました。20日02:00JST 18MHZ CWで、599で入感平日の夜中とあって、パイルも少なかったよ うです。10:00JSTの24MHZ CWも、非常に強力でした。翌朝の24MHZは、祭日と重なり、パイルの幅も広く約2時間のQRVでQRXとなり ました。いずれも、発電機の電圧が低いのが原因か、時間が経過するにつれて悪化、昔のUーゾーンなみの音質でした。

28MHZは、SSBのエリア指定によるQRVが開始され、09:00JSTころから聞こえ出しました。ベストタイムは、11:00JST~15時 JSTくらい、そのほかの時間帯は、W、EU向けのQRVになっています。VP6DIのQRVは、現地の、26日迄延長され、27日には、 Herdersonへ移動する予定になっています。


de JJ3PRT  02/04/04

P5がDXCCにOKということになりましたのでこれで全カントリーと交信したことになります。VP6とP5のカードをARRLに提出して全カントリー交信の楯をもらいます。
DXを1966年3月にスタートして36年目にしてようやくあがりです。次の目標は5 band WASと 5 band WAZです。WAZのネックは80mのZone2です。これは簡単にはできそうもありません。WASはかなり時間かかりそうです。気長にやります。


de JS3CTQ  02/04/04

吉田さんなどからの情報により、もうすでにみなさんご存じだと思いますが、4L4FN/P5がSSBでの交信に限りDXCCにOKになりました。
おかげさまで、ラッキーにも当局も残りを1つ減らすことができました。
青木さん、<DXCCに有効な>全エンティティとの交信達成おめでとうございました。
これはNDXA初?


de JE3AGN  02/03/13  

P5/YT1ADは、ライセンスがもらえず、QRV出来ないまま、帰国したそうですね。3月5日に突然7MhzでQRVを開始した局も、アンカバーでし た。その後3月11日頃に正式ライセンスが発行される、と言うニュースを聞き、期待していましたが、現実はそう甘くなかったようです。現在、拉致疑惑、スパイ事件などで揺れ動いている北朝鮮ですが、4L4FN/P5のQRV再開と、正式なライセンスを待ちたいと思います。

P5 北朝鮮か らYT1ADの運用についての情報が錯綜している。OE1WHCのハランスによると彼は0230JSTにYT1ADのヘレーンから電話を受けたと言ってい る。ディリィDXの報じる所では-ヘレーネは多分ローマ空港からベオグラードに向けて帰還している。しかしZ32ZMのモメが言うには、「俺はピョンヤン からヘレーネと話した!」といい「ヘレーネYT1ADは必要な許可と書類を手にしている、但しアマチュア無線での送信についてを除外するものだ。」彼らは 3月11日にはライセンスを受け取れるだろう!というものだ。いったいどれが本当かはわからない。
しかもP5/YT1ADは未だに出ていないし、出ているのはアンカヴァーばかりだ。


デゥシイ島,VP6. IOTA OC-182. フランス領ポリネシアから3月12日に下記のメンバーで出発の予定、VP6TC, VP6DB, VP6AZ, VP6MW, VP6BK/JA1BK, JF1IST,K9AJ, K5VT, N9TKでこれがデゥシイ島の最初のぺディに成る予定。彼らは 21020 kHz (CW)と 21295 kHz (SSB)で終日運用するが他には28495,14195.14020 kHzも開設する。勿論160-6mバンドでもQRVする。LOGの検索も出来るから彼らのWebを見ると良い。

3月13日 21,260で、VP6TK/MM、VP6XX/MMによる、INFOがありました。JF1ISTさんによると、今のところすべてが順調 で、上陸には、海軍のクレーンを利用して船ごと吊り上げるようです。天候も良好で前回と違いたいへん穏やかなサマーシーズンだそうです。 de JE3AGN   02/03/13

本日、VP6BK/MMが(電波で)語ったところによりますと、日本時間で日曜日に 朝に14SSBでスタート、すぐに21SSB、21CWもセットアップする。3.5と7も初日から出る。さらに、RTTYもMMTTYを使って出る。 (RTTYは初日から出るとは言ってなかったたらい)
終了日のアナウンスは無かったようですが、天候急変-即撤収の可能性もありますので、初日、2日目の間に、少なくとも1QSOは抑えた方が無難です。


     JE3USO 3月12日

3/10日曜日の午前中、6mでヨーロッパがロングパスで大オープンし私もその恩恵にあずかりました。QSLをcfmすればWAC/6m/Phone完成です。サイクル23はまだまだだいじょうぶ。

では、またお会いしましょう。


JA3AAW 3月12日

今日の午後、私の見通しを Webページに書きましたが、悪い予感が当たってしまいました。

Hrane YT1AD は、結局 QRV 出来ずに帰国の途につきました。
下記Eメールは DX に熱心な DXpeditionner でもある Harry RA3AUU
からのもの。


     JE3AGN 2月21日

PW0T、TI9M が、早朝から複数のバンド、モードで出ています。

(TI9Mの状況)

14Mhzは23:00Zころから聞こえ始めましたが、Wばかりで午前中は、全くJAを相手にしてくれません。昼ころにはJAをに向いてくれるかと思い、 ひたすらワッチ。しかし、ほとんど JAをピックアップしないまま、EU Onlyに突入しました。Big ガンのみが時たま拾ってもらっていただけ。 ピークで59だったのに。14MhzのベストTimeは、2:00z~3:00zころでした。
10Mhzは、1日中パスがあるようで、早朝、夕方、そして12:00z頃でも、SPで、よく入っています。21Mhzは、3:00Z頃、28MHzも、2:00頃それぞれSPで、強力でした。RTTYも良くJAをとってくれていました。
まだ、UASの壁が厚く、南米やEUも同時に呼んでいるので、JAに向いてくれる瞬間が勝負です。

(PW0T)

TI9Mと同様に、1:00Zころから、18Mhz SPで大サービス。JA エリア指定をしてくれました。18mhzのSSBが、LP、SPとも信号が 強く一番QSOしやすいと思います。期待できます。10Mhzは、夕方のLPがベストでした。8:00Zころ。RTTYも良く出ています。21MHZ、 14MHZでも、夕方の8:00ZころからのLPが強力で、RTTYの高い方の周波数(093)でよく出ています。7Mhzにもよく出てるようですが、あ まり聞こえませんでした。PW0Tは、昼前に 6M でもレポートがあがっていましたのでチャンスがあるかもしれません。


    JE3AGN 2月17日

2月17日は、コンディションが良く、早朝から夕方までSPと LP のアフリカが良く聞こえていました。
P5/も朝の23:00Zころから、W向けにサービス01:00ZころからやっとJAを相手にQSOを開始エリア指定で、かなりのJAがGetで来たようです。当局は、パイルがひどく途中であきらめました。
02:00Zころが一番強く、SPで59+30dbくらい振ってました。(8エリア指定のとき)QSBが激しく、Eスポの独特な信号の強弱があります。
3エリアのときタイミング良く、今日のように強ければ100Wでも十分可能性がありそうです。また、夕方に、SV2ASP/Aが久しぶりに15MのSSB で、リストQSOしていましたこちらも、強力で、一時57で聞こえその後、約30分くらいでで弱くなり、それから途中で指定無視の局により、無残な状態に なりました。
これから、TI9、PW0T、ZY0SAT、P5/、VP6D、などの大型ペディが行われますが、ウイークデーは、かなり根性と電気代がいります。また、今日のような状態では効率が上がりません。平日の空いている時間帯をいかに確保出来るかがこれからの課題です。

さて、NDXAのメインチャンネルであった、430MHZの2.44は、現在あまり皆さんアクティブでないようです。MLや、パケットのほうが手っ取り早 いですが、以前のように、これから、出来るだけワッチするようにしたいと思います。(今週は仕事)休日の朝8時から10時くらいは、聞くようにします。ま た、DX等の情報などをを
教えてください。


    JA3CSZ  2月17日

メンバーの皆さん 今晩は 今年は1月から3月にかけて大きなDX-PEDが目白押しで中々息を抜けませんね!! 諸兄の成果は いかがでしょうか・・・   小生はP5が仲々まともに聞こえず呼ぶチャンスが有りません。 そんな、中2月14日の 23JST頃21mhzのRTTY でメチャ強いP5/4L4FNに出会いまして100%UCとは知りつつQSOしました。実は本物でした。 3月からのYUグループの計画は順調に進んでいるとの事、てぐすね引いて待っています。 メンバー諸兄のジャーパーンが聞こえる事と思います。
さて主題のMFJ-259アナライザーが故障して修理費用約3万円(基板が不良ー部品のみでも20000円との事、他に送料必要)との事で困っています。  UTC-150と言う基板不良ですでにサービスパーツが無く特注になる・・・・・・・高くつくので新型のMFJ-259B(39800円)を購入した方 が得だ・・・という販売店(岐阜県)の話ですが、当時確か35000円位したと思うので、そう簡単に諦めてハイキして新品購入と言う訳にはいきません。  とは言えアンテナ調整に必需品なので困っています。又販売店の方でUSAに修理を出したそうですがサービスパーツ無しと言う事で、返却されその往復送料約 6000円も請求されています。修理依頼の時、アフターサービス安心のPRでまさかUSAまで航空便で送り修理不可で戻るとは考えてもみませんでしたの で、あきれて暫らくそのまま放置していました。(MFJ-259は販売店に有り)  最近督促がきていますが、メンバー諸兄もMFJ-259所持されてい る方が多いと思いますが、そんな経験有りませんでしょうか?   又どうされましたか?
そのまま送り返してもらい自分でなんとかならんかと考えていますので、何かアドバイスがあればよろしくお願いします。  症状は周波数がパラツキ正常な表示がしません(発振基板???落下は無し)
又新型のMFJ-259Bを購入したとしても3~4年でサービスパーツが国内に無くなりUSAへ送り高くつくかも・・・と考えると不安です。
周波数表示異常以外にも、トラブルが多いと聞いていますが、メンバー諸兄の「259」は健在???

何か参考になる事がありましたら、宜しくお願いします。    FB DX 「P5OO] 「VP6DI」  other DX-PED


JE3AGN 2月17日

2月17日は、コンディションが良く、早朝から夕方までSPと LP のアフリカが良く聞こえていました。
P5/も朝の23:00Zころから、W向けにサービス01:00ZころからやっとJAを相手にQSOを開始エリア指定で、かなりのJAがGetで来たようです。当局は、パイルがひどく途中であきらめました。
02:00Zころが一番強く、SPで59+30dbくらい振ってました。(8エリア指定のとき)QSBが激しく、Eスポの独特な信号の強弱があります。
3エリアのときタイミング良く、今日のように強ければ100Wでも十分可能性がありそうです。また、夕方に、SV2ASP/Aが久しぶりに15MのSSB で、リストQSOしていましたこちらも、強力で、一時57で聞こえその後、約30分くらいでで弱くなり、それから途中で指定無視の局により、無残な状態に なりました。
これから、TI9、PW0T、ZY0SAT、P5/、VP6D、などの大型ペディが行われますが、ウイークデーは、かなり根性と電気代がいります。また、今日のような状態では効率が上がりません。平日の空いている時間帯をいかに確保出来るかがこれからの課題です。

さて、NDXAのメインチャンネルであった、430MHZの2.44は、現在あまり皆さんアクティブでないようです。MLや、パケットのほうが手っ取り早 いですが、以前のように、これから、出来るだけワッチするようにしたいと思います。(今週は仕事)休日の朝8時から10時くらいは、聞くようにします。ま た、DX等の情報などをを
教えてください。


JJ3PRT 2月11日

昨晩は久し振りに12時前に帰宅しましたのでパケットをつなぎますとVP8GEOが21CWで出ているとの情報。すぐにアンテナをSP190度の方向に向 けてコールし始めました。呼び始めて15分ほどでコールバックがあり無事QSO完了。9時頃でした。それにしてもすごいパイルでした。リニアが壊れている のかなと何回も点検するほどコールバックがありませんでした。その後10時過ぎにまた14CWに出ているとの情報。これは2-3分ほど呼んで無事QSO。 信号が弱かったのでパイルはあまり激しくありませんでした。ですから簡単にできました。やはりリニアよりアンテナです。聞こえなければできません。
28やローバンドでやりたいのですが、仕事がQRLのためまず無理でしょう。取りあえず2バンドでできたのでOKとします。
今晩も飲み会で帰宅は12時過ぎですから無線はできません。

皆さんも頑張ってください。P5もまた出始めていますね。14と21で休日に狙ってみます。

FB DX

青木洋二
JJ3PRT

HDDトラブル対策/JH3OTS

HDDが一部認識されていて残りが使えないときのトラブル解決策 de JH3OTS 

PCを自作する上で、また、HDDを増設する上でfdiskは避けて通れません。そのとき、基本領域は確保できるのだが、拡張領域がうまく設定でき ないということをときどきお聞きします。大容量HDDがとても安価になってきましたので、それらの大容量HDDを適切な大きさのパーティションに切って、 例えば、30GB + 30GB など、に切って使おうという方の参考になればと思います。

■マイコンピューターから見える場合

fdisk で領域確保がされていれば、マイコンピュータから見えますが、フォーマットされていないためにアクセスできません。フォーマットされていなければ、該当ドライブアイコンを右クリックで通常のフォーマットを選択。

■HDDの残りの領域確保できていない場合

スタートメニューからDOSプロンプトを選択、黒窓起動 (図はweb用に白黒反転)。
c:\> windows と出たら、cd c:\ <enter>
c:\> と出たら fdisk <enter>

大容量確保しますか?と聞かれたら。Y を選ぶ。

fdisk オプションの4番で現在の情報を見ます。
PRI DOS ****MB などと表示されるはず。
残りの****GBの領域確保がされていと思います。

<escape> で前に戻る。

1番を選んで、論理MS-DOSドライブを作成します。
次の画面で、2番の「拡張MS-DOS領域を作成」を選びます。(図上)

<enter>でまた再び前にの画面に戻って、今度は3番の「拡張MS-DOS領域内に論理MS-DOSドライブを作成」を選びます。(図下) ここでは先に作成した拡張領域を何GBに設定するか、いくつに分けるかを決めますが、残り全部ならば100%、10GBずつ分けたいのであれば、10000MBなどと数値を入れて設定していきます。

すべてが終わったら、<escap>で c:\> に戻って、また fdisk に入って、4番の「領域情報を表示」で確認して終わり。

論理領域というのは2個目の実物のHDDがないのに、1個目のなかにあたかも2個目があるように自分で作ってしまうから。

以上はCドライブに対してはなにも触らないので、データのバックアップが必要ないと思います。
なお、DOSプロンプトを終了する方法は、c:\> exit <enter>

■fdiskのポイント

起動ドライブ、C:\ を8GBなどで確保しておくと、残りをバックアップ用ドライブにできる。
Windows、各種ドライバーのCDROMをコピーしておくと、Windowsが起動しないときに使える。
このとき、最外周から C:\ が作成されるので、HDD上の仮想ファイルアクセスが速くなる?
普段、D:\ の.exe ファイルにアクセスしなければ、.exe ファイルに感染するウィルスに汚染されない。

■残りのドライブ、D:\ などの作り方のポイント

基本領域、PRI DOS は一度の一連の操作で作成できます。
ところが、論理ドライブは、先に拡張領域を作成してから、その後に論理ドライブを作成する。つまり二度手間が必要。

以上は通常のfdiskにも応用が効くと思います。通常のfdikはフロッピーのWindowsの起動ディスクからおこないます。PC自作道でのfdisk は 無線でいうと、ラバースタンプ、Windsurfingでいうと、弱風サイドショアでのビーチスタート。73&88(2002.06.05)