関西ハムフェスティバル/2010

7月18日(日)関ハムへ参加いたしました。猛暑の中、露店ジャンクは大変だったと思います。昨年より出店ブースが多いように感じましたが
出品内容は毎年変わらないなあと。とにかく熱かったので、室内でうろうろしていました。今回の目的である、DXCCのフィールドチェックを完了
UCOさんのお勧めで、IOTAの登録もして頂き、持参したQSLで150/cfmあるそうで早速申請したいと思います。とにかく、初めてお会いする
局とのQSL交換、久しぶりのFTI阿部さん、UCO、AER、EDG、UGA、VOC、CTQ局 フィールドチェックの各OM局には VY TNXでした。

関西ハムフェスティバル/2009

  

第14回 関西アマチュア無線フェスティバル

7月19日(日)池田市民文化会館で開催された関ハムに参加いたしました。

会場風景
炎天下のもと ジャンク市でにぎあう。とにかく暑い!
昔懐かしい TS-520、TS-830、FT-101 シリーズを発見!
モービルに取り付けが大変そうな、80mホイップと巨大コイル。
右が EME用
FTIブース。 新製品のFDX-416JPM 16,5m ステンレスワイヤー使用 
8N3KH 屋外運用風景
日本アマチュア衛星通信協会 EME運用中
UGA局 お世話になりました
CTQ 稲葉さん EME 交信中。途中、小学生が興味深そうに質問していた。
当日は、EME 25局(JA含む)QSOに成功されたそうです。
ナガラ電子 ブース
MINI-MULTI ブース 
QRP CLUB ブース。自作 QRPのリグの完成度がすばらしかった。
大阪国際交流センターラジオクラブ 
JAIG Meeting 2010 in Osaka の告知
IOTA ブース。JA3AER荒川さん、JA9IFF中嶋さん、JI3DST舟木さん tnx
ARRL Vec Examination 18、19日両日開催された。
DXCC フィールドチェック。毎年 DXCC病が増加していくのが楽しみと!JAxxxx
OP 池田市民アマチュア無線クラブ YLさん
FDX-416JPM クランクダウン コンパクト設計
6m AMロールコール クラブ出品の 2ele CQ
南極イベント2009 。第49次南極観測隊員 JG3PLH、JF2EREによる、8J1RL運用の様子
JA3UCOさん IOTA 1XXX局達成の楯

関西ハムフェスティバル/2007

2007年5月26日、恒例の関西ハムフェスティバルへ
遊びに行ってきました。当日は、NDXAメンバーの
皆さんにお会いしましたので、スナップ写真を掲載
します。前日までの悪天候を心配したものの当日は
好天に恵まれ、露天のジャンク市も多くのマニアで
にぎわっていました。
関西ハムフェスティバル会場で記念撮影。
左から、CTQ、EDG、CSZ、MQY、WSL、NZC、UGA 各局。
ちょうど、館内へ入ろうとした所、懐かしい顔ぶれが。
無線の話に花が咲いていたころ、また違うメンバーの方が
到着。全員で写真撮影となりました。
これから、今日の目当てのジャンク市を探索 するぞ。
一通りジャンク市を探索してから、買いたいものを決め
ました。WSL局は、CWのインターフェースを購入されて
いました。商品は、6K前後。私は昨年、インターフェース
用のコアを多量購入したので今年は控えめにしました。
しかし今年の夏から、値上がりするとか。
海外赴任、出張でお忙しい FGJ平林OMに お会いしました。
左より、DFD、WSL、UGA 各局。待ち合わせ時間に遅れて SRI。
入り口で各局にお会いして、話し込んでしまいました。
IOTAブースで今年も、受付を担当されている、AER 荒川OM。
DXCCフィールドチェックのブースです。いつも超満員で
順番待ちが大変。
しかし今年は以外にも空いていました。
今年から、10年以上前に交信したQSLを持参しても、
フィールドチェック OKとなりました。
I-COMのコーナーです。残念ながら、IC-7700の情報はありませんでした。
YL局が熱心に写真撮影をされていた。
FGJ、CSZ各局。ここは、JA3UB局MGのVU7RGのQSLを
発行している。
交信記録があれば、即日発行してもらえる。しかし、関ハム
から1週間たってMGから、SASEでカードが届きました。
やはり、JAのマネージャーは安心確実です。

関西ハムフェスティバル2007

2007年5月26日、恒例の関西ハムフェスティバルへ
遊びに行ってきました。当日は、NDXAメンバーの
皆さんにお会いしましたので、スナップ写真を掲載
します。前日までの悪天候を心配したものの当日は
好天に恵まれ、露天のジャンク市も多くのマニアで
にぎわっていました。
関西ハムフェスティバル会場で記念撮影。
左から、CTQ、EDG、CSZ、MQY、WSL、NZC、UGA 各局。
ちょうど、館内へ入ろうとした所、懐かしい顔ぶれが。
無線の話に花が咲いていたころ、また違うメンバーの方が
到着。全員で写真撮影となりました。
これから、今日の目当てのジャンク市を探索 するぞ。
一通りジャンク市を探索してから、買いたいものを決め
ました。WSL局は、CWのインターフェースを購入されて
いました。商品は、6K前後。私は昨年、インターフェース
用のコアを多量購入したので今年は控えめにしました。
しかし今年の夏から、値上がりするとか。
海外赴任、出張でお忙しい FGJ平林OMに お会いしました。
左より、DFD、WSL、UGA 各局。待ち合わせ時間に遅れて SRI。
入り口で各局にお会いして、話し込んでしまいました。
IOTAブースで今年も、受付を担当されている、AER 荒川OM。
DXCCフィールドチェックのブースです。いつも超満員で
順番待ちが大変。
しかし今年は以外にも空いていました。
今年から、10年以上前に交信したQSLを持参しても、
フィールドチェック OKとなりました。
I-COMのコーナーです。残念ながら、IC-7700の情報はありませんでした。
YL局が熱心に写真撮影をされていた。
FGJ、CSZ各局。ここは、JA3UB局MGのVU7RGのQSLを
発行している。
交信記録があれば、即日発行してもらえる。しかし、関ハム
から1週間たってMGから、SASEでカードが届きました。
やはり、JAのマネージャーは安心確実です。